CM大賞 14th Brand of the Year 20052005/12/08 23:47

TUGBOAT
今年を代表するCM大賞2005が発表された。

インテル株式会社/企業イメージ[全4編のCM展開]
これは、僕も結構好きなCMだ。「あいてぇ」っていい感じだよね。

株式会社ライフ/ライフカード
メディア(チャネル)ミックスという戦略では、結構成功したのではないだろうか? インターネットでの消費者行動は、従来のAIDMAから、AISAS(Attention(注意)→ Interest(関心)→ Search(検索)→ Action(購入)→ Share(共有))に変わってきたと言われてる。
確かにCMはA→I→Sまでは行ってる気がする。けど、その先のActionに本当に辿りついているのであろうか?ライフカードの平成18年3月期第1四半期業績を見ると、CMの効果でHPのアクセス数は3倍になったみたいだ。 会員数も25万人増加。2005年3月~オンエア開始になってるんで、ブランディング戦略としては、成功したのか?
CMは、TUGBOAT (クリエイティブエージェンシー)が手がけた仕事だ。1997.07~4人が電通から独立して作り上げた会社というだけでも、すごく熱意を感じる。だからいい作品を作れるんだろうね。どんな仕事でも、生きるってことに関しても、ポジティブなマインドを持って貫くってのは、見てて清清しいし、憧れる。

岡 康道
1956年生まれ。TUGBOAT代表。

川口 清勝
1962年生まれ。多摩美術大学美術学部卒、ART DIRECTOR 。

多田 琢
1963年生まれ。CMプランナー。映画脚本家。

麻生 哲朗
1972年生まれ。CMプランナー。脚本家。作詞家。

なんかいつの間にかCM大賞の話からは反れてしまった。