反乱2005/11/18 23:48

労働者M
労働者M
近未来の収容所を舞台に繰り広げられるSF風味の奇妙な革命喜劇。
2006年2月5日(日)~28日(火) Bunkamuraシアターコクーン

作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:堤 真一小泉 今日子松尾 スズキ

面白そうな舞台だな~。見にいけるといいな。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://schicksal.asablo.jp/blog/2005/11/19/147165/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。