時効警察 Story#42006/02/04 13:37

第4話 「犯人の575は崖の上」(脚本・演出:園子温)

大人気ドラマ!?「THEアネゴ探偵・寂水先生が行く!!」。初代寂水を演じていた白河湯船が幻の13回の撮影中に崖から転落。その時の助手役を演じていたアヤメ旅子が現在の寂水。この時効事件の謎解き?が始まる。

何故か総武署のみんなは寂水先生の大ファン、シー!

熊本は、寂水シリーズのベストセレクションを常にかばんに入れて携帯してるし、さらに、幻の13回の崖の1/21(?)のミニチュアを作るほど。

霧山は、熊本から借りたビデオを見てすっかりファンに。でも、いつも犯人は当てられない...

撮影現場に見学に行き、業界用語を覚えてきた。それが、またまた署内で大人気。負けず嫌いの十文字はメモ。早速、道を尋ねられた時に、わけの分からない答えをしていた。

まぁ、いろいろあって、霧山が助手を演じることに!そこで、謎が解かれる。

今回の時効警察は、いつものギャグにまぎれて、人の性格というか心情が描かれてた気がする。特に霧山かな。その辺りが結構面白かった。

オーシャン ダイニング2006/02/04 22:45

オーシャン ダイニング
ホテル日航東京にある、地中海料理 オーシャン ダイニング

ディナーコースを頂いた。僕の選んだコースは、マドリッド。オードブル(ブッフェ形式)、魚料理、メインディッシュ、デザート(ブッフェ形式)とコーヒー。

オードブルは、15種類くらいかな?僕はやっぱり生ハムが美味しかった。パルメザンチーズと一緒に食べると、味がまろやかになって美味しかった。

魚料理も、好きな魚を選んで、塩釜焼き、フライ、グリル、ソテーの調理方法を選ぶ。僕は鰈をグリルでいただきました。塩だけで、カリッと焼き上げてあって、これも美味しかった。

メインディッシュは、牛頬肉の赤ワインとトマトの煮込み。お肉は柔らかかった。

デザートもブッフェから選べる。あんまり種類は多くなかったけど、メインディッシュまでで結構おなか一杯だったし、ちょうどいいかもね。

お店も綺麗だし、眺めもいいし、店員さんも対応が素晴らしかった。