僕は何故生きているのだろうか?2005/12/26 00:29

人生とは、生きるとは。

時々そんな事を考えることがある。いつもはただ淡々と生きてるはずなのに、ふとそんな時間が降りてくる。電車で一人で流れる風景を眺めてる時や、駅でベンチに座ってぼーっとしてる時。まだ答えは見えないけど。

僕は以前自分は死ぬ!と思ったことがある。まぁ、まだ結局生きてはいるんだけどね。でも、その時には、「もっと生きたい」と思いはしなかった。なんか、絶望感に満たされて、時間が経つのがただただ怖いってだけで、何も出来なくって...でも、時間が過ぎていくの。

しばらくは、そんな暗い感情に覆われて何もまともに考えられなかったけど、そんな時間を通り過ぎるて落ち着くと、なんか清清しさに似た感情に変わった。街で会う人みんなに挨拶したくなったり、電車の席を譲ったり、困ってそうな人に声をかけてみたり、それまでは偽善っぽくって出来なかった事が自然にできるようになった。好きな人にちゃんと好きって言ったりね。何故かな?
多分、誰かと触れ合って、その人の中にちょっとでも生きる事を望んだのかもしれない。でも、その時はただただ何か自分に出来ることをしたいって思うだけだった。

僕はその時以来、『死』を意識して生きるんじゃなくって、『生』を意識して生きることにした。前向きにね。それまでは、失敗することを恐れて何も出来なかったんだけど、失敗してもいいって。だって、このチャンスを逃すともう自分には二度と出来ないかもって。(この時の気持ちを忘れないようにって、いつも心に言い聞かせてる。実行するのは更に難しいんだけど。)

結局なんで生きてるのかは分からない。でも、幸せであれば、幸せに生きれば、理由は特に必要ないんじゃないかな?って思う。だって生きてるんだからね。

コメント

_ Kelly ― 2005/12/26 13:36

トラックバック、ありがとうございます。
はじめましてKellyと申します。
なぜ生きているか? それは「愛」のため… 
本当は愛に満ち満ちているのが人間の自然の姿なのかも。 (ほら、赤ちゃんがそうでしょ?) 
だけど、年を重ねるに従って忘れてしまう。
だから、心が孤独になるのではないかしら? 
人に愛を与えているときが、本当は一番幸せなんだと思います。
それが自然体なんだと思います。
だけど、人間が作った規制によって、本来自然であることが、不自然になってしまって、無理をして、心がそれを拒絶して、いつしか利己的になっていく。 
でもね、本当は、真の自分を誰でもが知っているのではないかしら? 
それになんとなく気づいたとき(言葉としてではなく、感覚として)、再び喜びを感じるのではないかしら? 
その喜びを体験するために、私たちは生きている…のかもしれませんね。
愛されることよりも、愛するために。
そして、愛していると、必ず自分も愛される。
利己的になったときに、自分の愛も他人の愛も失うのかも知れませんね。 
無償だからこそ愛はすばらしく、尊いのでしょう。
そして、愛ではないものを知らないと愛を知ることはできない。寂しさや哀しさを知らないと、喜びを知らない。
寒さを知らなければ暖かさを知れないように…。
1つしかなければ、わからないかもしれません。
だからこそ、相対するものを知り、体験し、そして、貴いものを大事にする。
そうやって体験し、大切な宝を手に入れていく旅を「人生」って言うのかなあ? ナンチッテ…^^;
支離滅裂でごめんなさい。
このことについては、また記事にしようと思っていたところでした。時間があれば、また覗きにきてください。
では、トラックバック、ありがとうございました。。。

_ raccoon ― 2005/12/26 18:08

Kellyさんコメントありがとうございます。
人は何かを失わないと気付かない事ってほんとたくさんありますよね。でも、それって本当は何かを得るための過程だとすると、実は何も失ってはないのかもしれませんね。
無償の愛って幻想だって言う人もいるかもしれないけど、僕は信じてます。
僕の好きな人は、自分を愛せない人は他人も愛せないって言ってました。自分を愛するってのは、決して利己的な愛ってことじゃないんですよね。自分の内側から自然に出てくる感情に変わる時が来るんでしょうね。

_ Kelly ― 2005/12/26 23:08

raccoonさん、
そうです!その通りなんです!
その通りだと私も信じています!!!
もう、何もいうことはないくらいです!!!!
感動しました!
ほら、こうやって私たちはつながっているんですよ。魂のレベルで。。。
本当の愛は、決して利己的ではなく、求めず、ただただ与えることに喜びを見出すもののように思うんです。(って、私も極最近なんですけどね。それを実感したのは!)
愛を与えると、それは自分に返ってきます。だから、人を愛することは、自分を愛することでもあるんです。
自分を愛するために、大いに人を愛しましょう!!ってことなんでしょうねっ!!いやあ、感激しました。^^v

_ raccoon ― 2005/12/28 23:29

嬉しいです~同じような想いを持つ人に出会えて。
この想いを持ち続けて多くの人が幸せになれるようにしたいですね。
ありがとうございます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://schicksal.asablo.jp/blog/2005/12/26/189951/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。